乾燥こんにゃくパスタを作っているメーカーは、こんにゃく発祥の地域、四川料理でお馴染みの、四川省にある準国営企業のこんにゃくメーカーに依頼をして作っています。

いろいろと中国の食品工場を見て回りましたが、生産管理や衛生管理がしっかり行き届いており、品質基準の厳しいヨーロッパにも数多くのこんにゃく食品を輸出している実績のある会社です。

乾燥こんにゃくパスタの原料であるこんにゃく芋を生産しているのは、四川省の奥地にある空気のキレイな山頂の広大な農地で自家栽培されている有機こんにゃく芋を使用しています。中国というと環境汚染がひどいというイメージですが、広大な中国において、このように空気のキレイな場所はまだまだたくさんあります。チベットに隣接するこちらの地域はとくに環境が良く、高品質の食材が生産される有名な地域です。

使用しているこんにゃく芋の品種は日本でお馴染みのこんにゃく芋です。近年価格が上がってきているこんにゃく芋ですが、さらに有機栽培で高品質なこんにゃく芋を使用しています。

生の糸こんにゃくや乾燥糸こんにゃくは体質的に合わず食べられなかったので、本物のこんにゃく粉を使用した新しい商品を開発しました。現在市販されている類似商品よりも、安心して食べられる商品となっております。”毎日美味しく食べられる”をコンセプトに、現地工場に何度も足を運び、日本人の好みに合うように試行錯誤した結果、ようやく毎日美味しく食べられる新商品、 “乾燥こんにゃくパスタ” が完成いたしました。さすが麺・発祥の地・中国です。本当に美味しい商品が出来上がりました!

さらに、重要なのが、美味しいレシピ!毎日美味しく食べられるレシピをこれからどんどん紹介していくつもりです。美味しく食べて10歳若返り!糖質をコントロールして、頭も心も身体もすっきり健康に!ぜひ一度お試し下さい!食べればわかります!

インドネシア産の類似商品につきまして

現在インドネシアで生産された類似商品が販売されていますが、衛生的にどうか不安になります。インドネシアの環境汚染はかなりひどく、田舎になるほど汚染が放置されている現状なので、そこで採れる農作物は安全なのでしょうか。また、10年ほど前から最近もずっと、インドネシアの有名企業から田舎の家族経営の現地食品工場など、機会があって、いろいろとよく見て回っていますが、未だにインドネシアの工場の衛生管理は不十分だと感じます。信じられない話ですが、食品工場内をハエが飛んでいて、働いている人もそれが普通なのか気にする様子もなく、普通に食品を生産している状況にたびたびでくわします。衛生意識を高めることはやはり難しく、まだまだ発展途上なんだなと感じます。かなり有名な大きい工場でもこんな感じなので、田舎の農村の工場はそれ以下だということは言うまでもありません。それに比べると、中国の食品工場の衛生管理ははるかに高く、十分安心できるレベルだと思います。とくに、私が生産をお願いしている食品工場は、いろいろな種類のこんにゃく関連商品をヨーロッパやアメリカにたくさん輸出していることもあり、日本より厳しいヨーロッパやアメリカなどの先進国の規格で衛生管理されています。実際に私も何度も足を運び、継続して現状を把握しておりますので、ご安心いただければ幸いです。こちらの工場で生産される商品は、日本では弊社のみの販売となっております。是非、ウミダスジャパンの  “乾燥こんにゃくパスタ”  を  安心てお選び下さい!